資料請求オープンキャンパス・イベントお問い合せアクセス

新着情報

【理学療法学科】東城病院の田原先生に講義をしていただきました。

お知らせ

今回、「地域理学療法学」の授業に東城病院の理学療法士 田原 岳治 先生を講師としてお迎えしました。

現在、急速に高齢化が進むなか、できるだけ長く住み慣れた地域やご自宅での生活を続けていただくために、理学療法士が実際の現場でどのようなことを実践しているかを教えていただきました。

講義では患者様役・理学療法士役に分かれ、転倒予防体操や認知症予防体操などを行う体験も交えながらの講義でした。普段学んでいる理学療法士としての立場からの視点だけではなく、患者様の目線に立って考えることができた授業で、学生達は真剣に、時には楽しそうに授業を受けていました。

 

また、休憩中には田原先生にいただいた、東城町のリンゴを手に学生は大喜び!普段食べるものより、みずみずしく、とても甘いリンゴにこの笑顔。

 

 

授業の最後には、全員の前で音楽に合わせて体操をするリズム体操や簡単にできる身体機能チェックなどを自分たちで考え発表しました。

 

今回、田原先生に教えていただいたことを今後に生かし、素晴らしい理学療法士になれるよう頑張っていきましょう!                               

田原先生、本日は貴重なご講演ありがとうございました。

福山医療専門学校とは

↑TOP