資料請求オープンキャンパス申込みお問い合せアクセス

よくある質問

入試に関して 
 

Q.
入試内容はどうなっていますか?
A.
指定校推薦入試(専願)、AO入試(専願)、高校推薦入試(専願)、社会人入試(専願)、一般入試に分かれます。 指定校推薦入試(専願)、AO入試(専願)、高校推薦入試(専願)、社会人入試(専願)は面接試験と書類選考での選考となります。
一般入試は学科試験(適正検査)、面接試験、書類選考の総合判定で選考します。
詳しくは募集要項をご覧ください。

Q.
複数回の受験はできますか?
A.
できます。再度、入学願書・受験票を提出してください。証明書(卒業証明書・調査書)などの提出は不要となりますが、受験料は必要となります。

Q.
年齢に制限はありますか?
A.
作業療法学科・理学療法学科・看護学科には年齢による入学制限はありません。在校生は10代から50代までと幅広い年齢層の方が学んでいます。救急救命学科については、救急救命士資格による年齢制限はありません。(※公務員試験については、年齢制限があります) ご不明な点がありましたら、本校へお問い合わせください。

Q.
募集定員が集まったらどうなるのですか?
A.
各学科の募集定員を満たした場合、募集は打ち切らせていただきます。本校ホームページでアナウンスしますので、ご確認ください。

学科・講義に関して 
 

Q.
理学療法学科の昼間部と夜間部では、どう違うのですか?
A.
理学療法学科は、昼間部・夜間部ともに4年間ですが昼間部は夜間部と比較して4年間で735時間多く、教養系科目も充実していますので卒業と同時に高度専門士の称号が付与され、大学院への入学資格が取得できます。夜間部は国家試験と実習に特化したカリキュラムのため教養系科目は少なめですが、昼間部よりも夜間部の方が不利、ということは全くありません。
大きな違いは上記のカリキュラム数と始業時間帯ですので、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。夜間部においては、ほとんどの学生が働きながら通学していますので、仕事と学業の両立は十分可能です。

その他 
 

Q.
将来リハビリの仕事がしたいと思うのですが、作業療法と理学療法で自分がどちらに向いているのか教えていただけますか?
A.
まずは、作業療法と理学療法で何が違うのか明確にした方が良いと思います。作業療法、理学療法で多少重なる部分もありますが、異なる部分もありますので、仕事の内容も聞けて、尚且つ実技体験もできるオープンキャンパスの参加をしていただくとさらに理解が深まると思います。 また、電話連絡でもお答えしますので、遠慮なく質問してください。

Q.
就職率100%とあるのですが、どの地域の就職が多いのでしょうか?
A.
現在は、地元で就職する傾向があります。本校では約86%は地元へ就職しております。
福山医療専門学校とは

↑TOP