学校法人 福山医療学園 厚生労働大臣指定「福山医療専門学校」理学療法学科昼間部

資料請求 オープンキャンパス 募集要項

学科の特長

理学療法士は、寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くといった基本的動作の回復を援助する仕事です。
患者様の価値観、希望を考慮しつつ、問題点を見つけ、その問題に対して治療していきます。
そのためには、専門的で高度な知識・技術を有することも重要ですが、何よりも「患者様のために!!」という、強い気持ちをもつことが必要です。
難易度の高い学習もありますが、障がいのある患者様に治療を提供し、自立した生活を可能にする社会的責任と使命、そして実現できた時の喜びを持った職業、それが理学療法士と言えます。

理学療法士の仕事は、医療施設、介護施設、福祉施設、療育施設、スポーツ現場など多岐にわたります。

学びのポイント

特長のある授業方法

授業は教えてもらうだけの受け身の授業ではなく、能動的な学びを増やせるよう、実技や体験授業を数多く取り入れ実施しています。自ら行動していくことで積極的に学習していく習慣を身につけ、学生自身に学ぶことの大切さを伝えることで確かな学力を得ることができます。

グループ学習

放課後の時間など他学年の学生同士が、自主的に集まって勉強会を行っています。勉強会の内容は下級生の質問に対して上級生が説明したり、上級生が講義を行ったりとさまざまで、学年を超えて交流することでコミュニケーション能力が身につき 、またお互いの理解がより深まります。

学びのステップ

4年間の実習の流れ

1年次

臨床体験実習

夏休み期間を利用し、病院や施設で3日間の実習を行います。
現場でのリハビリテーション及び介護の役割と機能の実際を体験することで、社会人としての基本的心構えを身につけ、コミュニケーション能力を高めると共に、他職種との連携を把握します。

 

2年次

解剖実習

岡山大学医学部のご協力の下、実習を行います。人体の構造を知る機会であり、ヒトの「個」を知り、医療人としての使命を知る実習です。さらなる学修への動機づけとして貴重な経験となります。

 

3年次

臨床評価実習

夏休み期間を利用し、病院や施設で3週間の実習を行います。学内で学習した知識、技術を応用し、患者さまに対する検査・測定を行い、問題点を抽出し、それに対応した治療プログラムを立案できる力を身につけます。

 

4年次

総合臨床実習

病院で8週間の実習を2回行います。
病気や障がいのある方々を通して、評価、治療計画の立案、治療方法の実施等の一貫した治療行為及び情報収集の技法等を修得します。またチームワーキング、セラピストとしての役割、責任感を体験すると共に今後の進路や研究課題等を検討する機会となります。

※平成30年度からの病院実習は、8週間になりました。

授業の一例

〈スポーツ障がい理学療法〉

スポーツによって障がいとなった部分を把握し、評価から治療までの手法を講義と演習を通して学修します。
近年、理学療法士がプロスポーツ選手のトレーナーとして注目されています。

〈内部障がい理学療法〉

内部障がいとは、特に心臓と肺の病気を総称して言います。
心不全や慢性閉塞性肺疾患などの病態を把握し、評価から治療までの手法を講義と演習を通して学んでいきます。

〈発達障害理学療法〉

人が生まれて、12ヶ月で歩くまでの正常発達を基本として、周産期に問題が生じた子ども、ならびに成人を専門的に理解し、援助することを学修します。

〈物理療法学〉

理学療法の専門的治療手段のひとつです。
温熱・寒冷・牽引・電気・水・光線などの物理的な方法で治療を行うことを座学と実技を通して学習していきます。

〈理学療法技術論〉

理学療法の治療手技を講義・実技を通して学びます。
関節の動かし方、筋力をつける方法など様々です。
それぞれの症状にあった治療方法を選択し、科学的根拠に基づいて学修します。

 
〈運動器系の構造と機能Ⅱ〉
「運動器」とは、骨、関節、筋肉、靭帯、神経といった人間のからだの動きを担当する組織・器官のことで す 。骨や筋肉などをただ覚えるだけでなく 、つくりや形をイメージするため、実際に骨の模型を触ったり、テープを貼って筋肉のつき方を確認したり、教員からの質問に答えるなど体験型の授業です。
 
〈脳血管障がい理学療法〉

脳卒中をメインとした脳の病気を理解し、評価から治療までの手法を座学と実技を通して学習します。身体の機能や動作回復を促すなど、理学療法分野で携わることが多い疾患です。

〈運動器障がい理学療法〉

「運動器」とは、骨、関節、筋肉、靱帯、神経といった人間の体の動きを担当する組織・器官のことです。
何らかの原因によって障害がおこった運動器について、講義と実技を通して評価から治療までの手法を学習します。

〈理学療法評価学Ⅰ・Ⅱ〉

関節角度、筋力、感覚、バランスなどの検査を、講義と実技を通して学修します。
治療の効果判定をする上で必要不可欠です。

〈理学療法評価学Ⅲ〉

人間動作を観察し、正常な状態、また疾患のある状態を理解し、その原因が何であるのかをみつけていきます。
特に寝返り、起き上がり、立ち上がり、歩行をメインに観察し、分析する力を身につけていきます。

募集要項

学科・募集人員・修業年限

  1. 学科 募集人員 修業年限
    理学療法学科 40名(男・女) 4年
  2. 入学時期

    2020年4月

  3. 出願資格
    1. 高等学校を卒業した者、及び2020年3月卒業見込みの者
    2. 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者
      (学校教育法第90条第1項の規定により大学に入学することのできる者)

卒業後の資格・目標とする主な職業

学科 資格 目標とする主な職業
理学療法学科
  • 理学療法士
    国家試験受験資格
  • 高度専門士(大学院受験資格)
理学療法士
  • ただし、編入できる大学、年次については各大学で違います。

学費

学科 年次 入学金 授業料 合計 学友会費
(入会時のみ)
前期 後期
理学療法学科
(4年制)
1年次 300,000円 640,000円 640,000円 1,580,000円 50,000円
2年次以降 640,000円 640,000円 1,280,000円

入学金免除制度
本校在学中の兄弟、姉妹がいる場合に限り入学金は免除いたします。

その他の諸経費
各学年で教科書、教材、白衣、靴代等が別途必要となります。
前年度実績(1年次):約100,000円
学友会費として、1 年次に50,000 円が別途必要となります。

注意事項
2020年3月27日(金)までに入学を辞退される場合は納入された学費等納入金のうち、 入学金を除いた学費・諸経費は返還いたしますが、2020年3月31日(火)以降については、 一旦納入された学費等納入金及び入学金は理由の如何を問わず返還いたしません。

資格取得に際しての欠格事由
理学療法士法 第四条により次のいずれかに該当する者には免許を与えないことがあります。

欠格事由
  1. 罰金以上の刑に処せられた者
  1. 前号に該当する者を除くほか、業務に関し犯罪又は不正の行為があった者
  1. 心身の障害により業務を適正に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの
  1. 麻薬、大麻又はあへんの中毒者
その他の情報はこちら

↑TOP